前へ
次へ

中国語の学習も視野に入れて

国際化の流れの中、外国語を学ぼうとしている方も多いのではないでしょうか。その場合、選ぶのは英語のことが多いです。学校教育などでもなじみがありますし、共通語という事で使う機会も多いと考えるからでしょう。しかし、実際には英語以外の言語を使う事も増えてきます。ある程度英語を使えるようになったら、複数の言語を身に付けてみるという形で語学の学習を進めてみてはいかがでしょうか。そこで検討したいのが中国語の学習です。日本と中国は距離的にも近く、ビジネス上のやり取りや旅行客とのやり取りなどが多くなりがちです。漢字という事でなんとなくわかり易そうに感じるのですが、発音が全く異なるので実際には通じないという事も多くなります。中国は膨大な人口を抱えているので、これからのビジネスで中国を外して考えることはできません。スムーズに生活や仕事を進めていくためには、中国語の学習を始めておくということが必要になるでしょう。

Page Top