前へ
次へ

中国語学習の必要性の高まり

近年、様々な場面で中国語の必要性が高まってきていることは言うまでもないでしょう。現在、中国との取引のある日本企業は、様々な専門分野で増えてきています。また、増加の一途をたどる中国人観光客に対応できるように、日本の多くのホテルや大手百貨店では中国人対応のスタッフが配属されていますし、観光地やレストラン、公共交通機関等の多くは中国人向けの案内も併記されるようになりました。さらに、観光客だけではなく、日本に在留する中国人も増加しており、その数は70万人を超えています。このような背景もあり、中国語を学習する重要性は現在、非常に大きいと言えるでしょう。学習方法には、書店に行けば様々の参考書が販売されている他、専用のウェブサイトやアプリを利用する方法、オンライン教室など多岐にわたります。また、主に日本語を母語とする中国語学習者を対象とした検定試験「中検」があり、学習の成果をここで試してみるのも良いと言えます。

Page Top